2004年5月11日(火)
 東京ドーム 阪神−巨人戦

 久保田智之投手にとって、東京ドームの試合はメジャーリーグとのオープン戦以来。前回の広島戦のようなすばらしい試合を見せてくれることを期待して、東京ドームに駆け付けました。
 まずは練習の様子からご覧下さい。

(注.画像はクリックしても大きくなりません。ご了解ください。なお、大きな画像を希望される方はK30まで電子メールで個別にご相談下さい。)


外野の一番奥でキャッチボール中

これって「藪組」?

さあ、練習、練習!

同期の三東、江草、杉山の各投手

久保田投手、牧野投手、安藤投手

藪投手は若手投手のリーダー的存在

金本選手も今日は機嫌がいいようです

おっ、やっぱり今日、先発だね!

江草投手が近くにきました!

試合30分前に先発発表アナウンス

 東京ドームではビジターになるので、阪神タイガースは先攻。久保田投手がベンチ横でキャッチボールをはじめます。今日から機材のレンズがグレードアップ。はたして、久保田智之投手のすばらしい投球&打撃が記録できるでしょうか?


キャッチボール開始!

目が合っちゃったかな?

さあ、マウンドにいこう!

ちょっと笑ってますよね?

ガンバレ〜

「あっ、高く打たれたっ!」

1回裏、ローズにホームラン打たれる!

1回裏に2点取られ、憮然とした表情

 この試合では久保田智之投手へ打撃の指令が出されます。あの広島戦が蘇ります!


さあ、今日もやる気満々!

見てください、この姿

ストレート、来たぁ〜

おっ、どうだぁ?

あ〜

アウトになっちゃったけど

自信がついてきたようです

いい顔してますよ

 ところで、この試合中、酔っぱらった(巨人)ファンが金網をよじ登り、一塁側ベンチに落ちてきた事故がありました。まったく困ったものです。


近くだったのですが、最初人形を投げ込んだ
のかと思っていました。

顔面を強打したようで、そのまま
タンカーで運ばれていきました。

それにしても馬鹿なことをしたものです

キンケード選手もデッドボールで骨折

 久保田投手は6回裏、巨人・仁志選手に二塁打を打たれて降板、中継ぎに江草投手が登場します。


矢野捕手と内野手達が集まってきます

「さあ、交代だ」ボールを受け取る佐藤コーチ

やはり、久保田智之投手は不満そうです

江草投手、同期コンビでガンバレ〜

さあ、投げますよ〜

ちょっとボール連続でファンからブーイング

佐藤コーチとみんなから激励!

球に願いを込めて・・・

江草投手ファンに、アップでどうぞ〜

力入れて投げていると、結構すごい顔してます

満塁でペタジーニ選手を抑えました

お疲れ様〜

 江草投手に続いて、リガン投手、ウイリアムス投手そして安藤投手と豪華投手陣が続きます。


さあ、フォームをじっくりご覧いただきましょう

下半身タイプというよりも

上半身で投げるタイプですね

投げるあとにバランスを崩すのが気になります

桧山選手、貴重なヒットな瞬間

ライト前ヒット!

この後、アリアス選手の安打で貴重な1点追加

レフト応援団、最高潮!!

美男子という評判のウイリアムス投手

投げているとき、良い顔してます

声出す(叫ぶ)投手って結構多いらしいですよ

レフトスタンドも盛り上がってます

さあ、9回に安藤投手が登場

今日は直球が決まってます

ヒット、四球となったところで絶妙なタイム

巨人・仁志選手をフライトに打ち取る

勝利のグータッチ!

安藤投手もだいぶ復活してきました

ヒーローインタービューはアリアス選手

東京ドームは御得意様ですか?

 ゲームは7−6で辛くも阪神の勝ち。久保田智之投手には勝ち・負けがつかなかった。この試合では先取点を取られてゲームを先導されないようにすることが課題だったように思う。次は思いっきり投げて頑張ってほしい。


ご感想、ご意見を「ファン交流」掲示板までお寄せ下さい

***