2004年4月28日(水) 
甲子園球場 阪神−横浜戦

 前日27日の京都・西京極球場での試合が雨天中止。なんと、3年連続で京都の試合は雨天中止だとか・・・こりゃ、来年は京都の神様集めて、逆・雨乞いしないといけませんね。
 少し前に、井川投手の中5日登板が大きなニュースになり、その影響で先発予想が各スポーツ新聞ごと、ばらばらになりました。たとえば27日を京都出身の杉山投手を予想したり、中6日で久保田投手を予想するところも。さらに、この試合が雨天中止になったことから、翌28日へ久保田投手のスライド登板や中6日の藪投手かと。そもそも28日は久保田投手登板だったとか、これだけ足並み揃わないのは珍しいこと。
 K30はこの日、甲子園球場で三重県観光協会による始球式や陣中見舞いがあることを聞きつけたので、藪投手を第一の先発候補として予想していたのですが・・・・・見事にこれがはずれてしまいました。
 まずは試合前の練習の様子からご覧下さい。

(注.画像はクリックしても大きくなりません。ご了解ください。)


イエロー側で練習中

おっ、桟原投手のお父さん? ご親戚?

夕日に映える金本選手

センターから遠投!

藤本選手 vs 鳥谷選手

濱中選手 vs 桧山選手

 さあ先発バッテリーの発表、えっ、「ピッチャー久保田」あれれ、久保田投手、なんとスライド登板?それとも最初から今日だったの? 今度会えたときに聞いてみたいなぁ・・・


甲子園での久保田投手はホント久しぶり

さあ、お客さんも一杯です

アップしてから、投球練習

みんな鳥谷選手達の方を向いています

「僕も写真撮ってよ〜」

お客さんは違う方向で写真撮ってます(笑)


 さて、いよいよ久保田投手がマウンドにあがり、プレイボールです!


さあ、いきましょ!

プチトルネードで練習!

あっ、藤本選手が・・・

さあ、がんばろう!

プレイボール、キンケード選手に見守られ・・

うーん、ボールカウントが先行します

矢野捕手が心配そうに駆け付けます

初回に2点を失います

 岡田監督が「体のどこかが悪いのか」と言わしめたほど、初回の久保田投手は配球、制球、スピードどれをとっても良いところがありません。
 2回表から日が落ちて、ナイトゲームらしくなってきました。そろそろエンジンをかけてほしいですよ、久保田智之投手!


ボールカウントが先行します

久しぶりの甲子園で緊張??

さあ、打席が回ってきます!

矢野捕手が出塁、絶好の送りバントのチャンス

毎日バント練習した成果は・・・

初球からバントいきまーす

いきなりすっぽかし、ストライク!

ボール見えてますよ!

なかなか当たりませんねぇ〜

スリーバント、アウトっ!

 ベンチへ下がる久保田投手・・・・
 他の選手やコーチ、監督達の視線が絶妙です・・・、笑ってはいけませんぞ!!


佐藤コーチ、仁王立ち!
皆ポーカーフェイス

久保田投手が奥にひっこむと
ちょっと、なごやか?

戻ってきたときのナインの顔は・・・

ちょっとリラックス、リラックス

「さあ、いこか!」野口捕手
濱チャンの横目が・・・

「さあ、さあ」野口捕手
なんとなく伏し目がちな久保田投手

 先発投手として、必ず成功させなければいけないバントを失敗した後からは、少しづつよくなってきた久保田投手ですが、4、5回はストレートが走ってきました。でも、ちょっと遅かったかも・・・


おっ、ネクストバッターズボックスは・・?

代打に鳥谷選手が呼ばれます

 代打に鳥谷選手を送られてしまい、5回をもって久保田投手は降板します。そして、プロ初登板となるルーキー桟原投手に交代、活きのいい若虎です。矢野捕手がうまくリードして、剛球投手であることをアピールします。


さあ、ピッチャー桟原、一軍初登板です

どんな球を見せてくれるのでしょうか?

投球フォームはサイドスロー?

とおもったら・・・・

スリー・クオーター(75度)投法ですねぇ

Max151km/hに観客もどよめき

7回からは吉野投手が・・・

抑えてくれると思ったのですが・・・

前川投手が登場

8回からは杉山投手、ガンバレ〜

途中、ピンチをなんとかくぐり抜ける

試合は4−9、久保田投手は負け投手に

 約90球を投げながら、久保田投手は今ひとつゲームを作れず、4失点し、今期初の負け投手となる。次回は体調万全にして、思い切って先発に臨んでほしい。


ご感想、ご意見を「ファン交流」掲示板までお寄せ下さい

***