2004年1月19日 沖縄・宜野座
リハビリキャンプ (+自主トレ)初日
 
 ついに、沖縄までやってきてしまいました、宜野座リハビリの地に。那覇空港に降りたのち、車で小一時間ほど北に向かうと、宜野座キャンプ地があります。1月20日、ときおり小雨の降るあまりよくないコンディションの中で、いわゆるリハビリ組(濱中、福原、久保田、江草)に加えて、赤星選手も加わり、にぎやかな自主キャンプがスタートしました。
 スタッフもブルペン捕手ほか、数名が帯同しており、安芸同様、石原チーフトレーナー補佐が全体を指揮しています。こちらも、K30に加えて、久しぶりにカメラマン兼補佐としてターボ氏が加わっての縦走取材です。それでは、さっそく初日の様子をどのメディアよりも早くお届けしますので、どうぞご覧下さい。
(注.このページは画像をクリックしても大きくなりません、あしからずご了解下さい)

宜野座の村営野球場、広いです!

さあ、選手たちが出てきました

みんなゴキゲンですね〜

まずはグランドをランニングします

久保田投手の遠投の調子もばっちり

ちからを入れて投げる様子、久々に見ます

今日は100mぐらいまで投げていました

赤星選手も投球練習します

江草投手も久保田投手とペアで頑張ります

濱中選手はじっくりリハビリ調整です

珍しい久保田投手の左打ち

とおもったら、今度は右打ちです

さ、さらに今度は左投げとオールマイティ!

ちょっと、バントは失敗かな?


サイン色紙

左:赤星選手(背番号:53)、右:福原投手(背番号:28)


スペシャル企画「江草投手に大接近!」

江草投手のファンの方よりリクエストがありましたので、練習終了時に大接近、撮影と
お話を伺いました。「安芸でも多くの江草投手のファンがいましたよ」(K30)
「えっ、そんなにいませんでしたよぉ〜(はみかみながら)」(江草投手)

沖縄・宜野座 リハビリキャンプ Part 2へ飛ぶ