2004年1月14日 高知県安芸市
リハビリキャンプ中の立ち投げスクープ

 本応援サイトのサポーターであるマックスウエル君から特報が届きました。いままでスポーツ新聞やメディアでいっさい報道・放送されていない、安芸での久保田投手の本格投球練習のスクープです。
 1月14日、この日はスポーツ新聞記者も全くおらず、安芸は大変静かな状況だったそうです。石原チーフトレーナー補佐が、この日はプロテクタを着けて、キャッチャーの姿に。これを見てなにかあるだろうと思ったいたら、午前11時前に、久保田投手と江草投手の二人が、練習球場の一番向こう側のマウンドで立ち投げを開始し、約15分間程度続いたそうです。
(注.このページは画像をクリックしても大きくなりません、あしからずご了解下さい)

ギャラリーからはかなり遠いです

それではいきますよ〜

まずはクイックフォームから

せーのーっと

よいっしょ

えいっ

石原チーフトレーナー補佐がキャッチャー役

立ち投げといっても本格投球練習ですね

 このクイック投球を何球がこなした後、久保田投手がいよいよトルネード投球で投げ始めました。

さあ、いきますぞ!

そう、このフォームですよ!!!

リーチをのばして

よしっ!

次は江草投手の番だよ

サウスポーがふりかぶって

よいっしょ

順番に投げます

よっこいっしょ

プチトルネード復活近しです
 20日からの沖縄リハビリでは、久保田投手はいよいよブルペン入りし、本格的に復帰を目指す投球練習を開始するものと思われます。昨年、久保田投手がルーキーとして2軍キャンプで皆を驚かす剛速球をビュンビュン投げて、コーチの目を丸くさせていたように、再び、その剛速球を早く見せてください〜
沖縄・宜野座 リハビリキャンプへ飛ぶ