2004年1月17日〜18日
高知県安芸市 リハビリキャンプ

 泣いても笑っても、安芸リハビリキャンプは18日(日)でいったん終了。全員がいったん打ち上げして帰阪します。そして、1軍ないし2軍キャンプへの合流を目指します。ちなみに、濱中選手、久保田投手、江草投手は福原投手が加わったリハビリ組として、20日から沖縄、宜野座キャンプを張ることが決まりました。
 12日より安芸へ、阪神タイガース選手会会長である今岡選手が加わったことで、この自主キャンプを見に来るギャラリーも少し数が増えてにぎやかになりました。選手達もサインやツーショット写真も本当に気楽に応じてもらえます。こんなことは鳴尾浜や甲子園あるいはシーズン中の遠征先等でもなかなかありません。
 ところで、K30は一眼レフのデジカメと300mm望遠レンズをゲット、遠くにいる選手をうまく撮影できるようになりました。でも、まだまだ使い勝手がわからず、ボケボケの選手になったり、悪銭苦戦中です。
(注.このページは画像をクリックしても大きくなりません、あしからずご了解下さい)

毎日宿舎からのランニングは最終日まで貫徹。

濱ちゃんは慎重に肩を調整します。
安芸では一人一人に丁重にファンサービス
していたのが印象的でした。

太陽投手もリハビリが順調に進みました。

自主トレ参加の今岡選手、選手会長頼みます。

 それでは、最終日18日の久保田投手の様子をお届けします。

さあ、投球フォーム見ていただきましょう

キャッチボールであっても真剣だよ

ストレート直球勝負だ!

さあ、どうだ!

実は左でも投げることができる?!

アンダーシャツのひっかかりが悪いんだよなぁ〜

「久保田、どうした?」(今岡選手)

気になると、気になりだしてとまりません

スポニチのここに載ってますよ

優勝記念碑の前で皆で記念写真

 18日のコーチ会議により、久保田投手は沖縄でのリハビリ後、2軍キャンプに参加することが決まりました。K30はこれからも、沖縄リハビリ、2軍キャンプ、そして練習戦、紅白戦、オープン戦などの取材を続けます。どうぞご期待下さい。
 (余裕があれば、このページに動画を追加するかもしれません)

安芸 リハビリキャンプ 久保田投手の立ち投げスクープへ飛ぶ