2004年2月14日(土)〜15日(日)
高知県安芸市 二軍キャンプ

 雪の次は「春一番」でした。当サイト運営責任者K30は、何かと都合をつけて安芸にやってきたのでありましたが、なんと2月14日は午後から風速20m/s以上の春一番が吹いたのです。選手は主にサブグランドでダッシュや特守中でした、みな砂ほこりにまみれながらも、きちんと練習をこなしていました。

(注.このページは画像をクリックしても大きくなりません、あしからずご了解下さい)

グランドでみんなで待機中! ん?

げっ、江草投手に見つかっちゃった!

 2月14日は久保田投手が隔日でブルペン投球練習する日です。
(実は翌日も投げるのですが・・・後述) あまり調子がよくないらしく、満足できない投球の後には大きく「あ゛ーー」っと声を出してます。


足をぐっと伸ばして・・・・

そこから腕を一杯広げ・・・

軽く・・・でも十分剛球なんですよ

これを数球こなします

 さあ、いよいよトルネードで投げます。


このフォームは軸の右足で

体重をぐっと乗せる

高度な技術とバランス感覚が

とても重要なんです

チェンジアップ球はコーチが立ってみます

さらに、コーチに打席に立ってもらいます

「こんな腕フリですか?」

ん? まだだなー

 この日、久保田投手は約40球投げた後、サブグランドで居残組で、タイムトライアルダッシュを何本も繰り返しておりました。いやぁ〜、お疲れ様〜


「えー、あと何回走るの・・・・」

も、もう息切れ寸前?!

 よく、15日は春一番が吹いた昨日とうってかわって、ほぼ快晴。強い風で雲が吹き飛んでしまったという感じでした。
 久保田投手は、昨日、昨日と裏手から球場入りしたため、グランド出入口では挨拶できませんでした。


「あれ、どうなってた?」加藤投手

「眠くて、よく覚えてないよ〜」久保田投手

時間計られるのは辛い

濱チャンもアップは皆と一緒に練習します

濱チャン達、楽しそうだなぁ・・・・

江草投手は朝から元気モリモリ

 この日、事前にスケジュール表を入手したときには、久保田投手は投手B組で一人だけのNP(ノーピッチング)組でした。隔日でブルペンに入りますから予想通りですが、なんのきなしにブルペン前にいたK30の前に、いきなり久保田投手が現れます。で、そのままブルペン入りし、何もなかったように投げ始めたのです!!


えっ、たったの5球だけですか?

いえいえ、捕手を立たせてまず10球です

ん?30球だった?

上と比較してもフォームのぶれがありません

まっすぐ大丈夫?

やっぱり、プチトルネード姿、決まってます

んーー、ちょっと今日は調子悪いかなぁ?

重量ラグビーボールをトレーナー相手に投げる

 この日は練習は13:30で終わり、14:30から地元の少年野球団と一緒に野球教室が行われました。
 久保田投手も、投手・捕手の子供達にやさしく指導していました。でも、逆手(左)で剛球投げたり、プチトルネード投げを当たり前のように教えようとしたりしてはいけませんよ!!


捕手をやるのは何年ぶり??!!

よく見てください、グラブは右・・・・??

「ちょっと球、受けて〜」と左で投げる

120km/h以上?他選手、コーチ周り呆然!

さあ、投げてごらん〜

 加藤投手がちょっかい出してます!

他選手の失策?に声を出して大笑い

最後に皆で!萱島選手と少年選手代表

安芸・高知 二次キャンプ(04.02.20)へ飛ぶ